ポリフェノール

 秋の夜長、ワインを飲みながら好きな音楽を聴いたり、
DVDを見たりしてリラックス。なかなかいい時間です
よね。赤ワインのポリフェノールは体にいいし・・・
 ところで「ポリフェノールって何?」
知っているようで知らないポリフェノール。緑茶やココア
に含まれているカテキンや、大豆イソフラボンも、ポリ
フェノールの仲間なんです。
 他にもパセリやピーマンに含まれているフラボン、
タマネギやソバに含まれているフラボノール、ブドウや
ブルーベリー・黒豆に含まれているアントシアン、
かんきつ類に含まれているフラバノン、紅茶やウーロン茶・
渋柿に含まれているタンニン、ゴマのリグナン、ウコンや
生姜のクルクミンもポリフェノールの仲間だと言います。
つまり、色のもとや苦味・えぐみのもとなのです。
 ポリフェノールは動脈硬化防止にいいと言われています。
最初、肉食なのにワインをよく飲む為に動脈硬化の少ない
フランス人の「フレンチ・パラドクス」として注目され、
実際に悪玉コレステロール(LDL)の酸化を防ぐ抗酸化
作用があることが確かめられたというわけです。
 でもワインの飲み過ぎは肝臓などに負担をかけるので、
ほどほどにしてくださいね。
posted by 亀松亭 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。